​このHPで提供されるプログラムは無料で使用できます。

プログラムはWindows 用で、Visual Basicで書かれており、NetFrameWork のバージョン4.6が必要です(プログラムで自動判定・導入)。使用に当たっては,それぞれのプログラムの使用許諾条件に同意する必要があります。

 EcoToxは、生態毒性試験の実験データからEC50, NOECを推定するプログラムです。

EcoToxは、OECDテストガイドラインに基ずく試験のデータ処理ができるように設計されています。

現在の最新バージョンは3.01.01(8月2日2018年改訂)です。

EcoTox

化学構造から生態毒性を推定する構造活性相関(QSAR)用のプログラムです。
-- Now only for trial --

PAS

( Platform for  Assessment from Structure ]

 PAS は、QSAR(構造活性相関)のプロトタイプを提供します。     

 PASは、部分構造の定義とその定義による部分構造の取得及び化学構造の表示の基本機能を備えています。PAS(version1) は、KATE(KAshinhou Tool for Ecotoxicity; 国立環境研究所(Japan) の生態毒性推定のエンジンに使用されています。

 部分構造の定義とその検索法はFITS (Fragment Identification by Tree Structure)と名付けられました。'. FITSは、より容易な使用のためにversion 2で大きく変更されました。

  PASは、そのままあるいはデータベースを充実させて使用できます。現在のバージョンは、2.00.04 (2017.11.01改訂)です。

  提供するプログラムがプロトタイプである理由は、ユーザーが自分自身のデータを整備し、プログラムの変更等を可能にし、独自のQSARを使用・提供できるようにするためです。

  FITSにアクセスするためのプログラムは[Download Source Code]をクリックして下さい。利用者は、独自のデータベース、グループ化、回帰分析等を設計することが可能です。PAS_Uには、Read-Acrossや2分岐法における決定ルートの確認のためのプログラム例も掲載しています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now